スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大繁盛!おはなし会 

今月のおはなし会は、2学期始業式の日の午後に行いました。

いつになく、小学生のお友達が多くって、おねえさんは嬉しかった!


地元のボランティアさんの素話は、なんと3人の連投3本立て。
「うぐいす屁」、「竹から生まれた女の子」、もう一話(メモがないのであとから直します)

絵本は、ボランティアさんと私が担当。
「かいじゅうたちのいるところ」、「バルバルさん」

最後に折り紙遊びをしました。
普段はなかなか来れない小学生たちがたくさん来てくれたおかげで、いつもとは違う本格昔話も聞けて、楽しかったです。


来月は工作教室をするのですが、どんなものを作るか未だに悩んでいます。
どうしようかな・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/08/26 19:39 ] お話会 | TB(0) | CM(0)

夏休みの図書館 

学校が夏休み中なので、図書館には普段の倍は人が訪れています。

子どもたちが多くて賑やかで、忙しい!
忙しいけど・・・本の相談や貸出が増えていて内心とても嬉しい。

年に数回、長期休みの時期しか図書館に足を運ばない子たちを、いかに今後の常連にするか。
それはこの時期の仕掛け・働きかけにかかっている気がします。
図書館に久しぶりに来た子どもたちの心をとらえるような、棚づくりを展開したいです。


元来児童文学や絵本のジャンルにはあまり詳しくなかったのですが、まちの図書館で働くようになってからは、要チェック分野の一つです。
学生時代の司書課程で、児童文学数十冊の書評を書くためにかなりの数の作品を読みました。
あの時に、これまで読み落としてきた名作・代表作に触れられたことが、今とってもプラスになっています。

[ 2008/08/10 23:05 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。