スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嬉しかゆしの寄贈本 

随分久しぶりの更新になってしまいました。
変わらず仕事に励んでいるアワユキです。

最近思うこと・・・

本の寄贈の申し出が増えたように思います。

明らかにブ○○オフで買取を拒否された系のものから、比較的最近発売された本、今はもう手に入らない貴重なアンパンマンのボードブック(図書館では大人気)などなど、そのジャンルは様々。
図書館にない本もかなりあるので、とてもありがた~いことです。

また、遺品整理によって生じた大量の本を持ち込む方も。
ご遺族の方は「売ったり捨てたりするよりは、図書館で皆に使って欲しい」という気持ちなのでしょう。

なるべく気持ちにはお応えしたいのですが

しかし・・・


しかし!


大量の寄贈図書は正直言って手に余るのです(涙)

蔵書との重複を調べ、内容を確認して分類して、装備する。
この作業ができるスタッフが足りない・・・。
新刊の登録がやっと。

いつまでたっても登録がはかどらず、倉庫に置きっぱなしの本の山を横目に他のことをする日々が続いています。

今日もまた寄贈図書が届いている。



スポンサーサイト
[ 2009/10/27 21:55 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)

夏休みの図書館 

学校が夏休み中なので、図書館には普段の倍は人が訪れています。

子どもたちが多くて賑やかで、忙しい!
忙しいけど・・・本の相談や貸出が増えていて内心とても嬉しい。

年に数回、長期休みの時期しか図書館に足を運ばない子たちを、いかに今後の常連にするか。
それはこの時期の仕掛け・働きかけにかかっている気がします。
図書館に久しぶりに来た子どもたちの心をとらえるような、棚づくりを展開したいです。


元来児童文学や絵本のジャンルにはあまり詳しくなかったのですが、まちの図書館で働くようになってからは、要チェック分野の一つです。
学生時代の司書課程で、児童文学数十冊の書評を書くためにかなりの数の作品を読みました。
あの時に、これまで読み落としてきた名作・代表作に触れられたことが、今とってもプラスになっています。

[ 2008/08/10 23:05 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)

ドッペルさんが切実に欲しい 

やらなくてはいけない仕事が山積みで、一人であたふたしています。

今しているのは
1)図書の登録・装備
2)蔵書の台帳整理
3)購入希望図書の発注
4)庶務的なあれこれ

箇条書きにするとたった4つですが、はかどりません。
自分があと3人くらいいたらいいのに・・・って心から思います。
スタッフで仕事を分け合えれば一番いいんですが、パソコン使える人がいないのですよ!!
(カウンターアルバイトの女性は使えるのかもしれないが、触らせられない)

登録といっても電算システムが組んであるわけではないので、書誌データをエクセルにひたすら入力するだけ。
書誌データは ひと様 県立図書館のMARCをダウンロードすることもできるので、パソコンがある程度使いこなせる人なら、(1)と(2)については即戦力になるんだけどな~。


上司に、本の登録はお前の仕事なのか?と問われたことにショック。

じゃああなたがやってくれるんですか。
他の人がしてくれるんですか。


という・・・。
蔵書の登録って基本になることだと思うんですがねー。
今までこれが疎かになっていたから、蔵書管理がむちゃくちゃ。
外部委託するお金もないんだから、自前でやるしかないではないか。


今日は休暇なので、リフレッシュしたいものです。
[ 2008/07/18 08:19 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(2)

珍客? 

富山県の舟橋村立図書館に、カモシカが侵入したそうです。
カモシカも本を読みに来たのかしら。

※以下、asahi.comからの引用

富山地方鉄道・越中舟橋駅に併設され、住民1人あたりの貸出数(07年度、42.2冊)が全国1位として知られる図書館はいま、開館10周年の記念展示中。「記念展示に来てくださいと必死にPRしましたが、まさかニホンカモシカまでやってくるとは」と司書係長の高野良子さん。


この舟橋村は現在日本一面積の小さい自治体とのこと。人口も約2,800人。
住民一人当たりの貸出数が日本一だそうです。
記事の画像を見ると、立派な図書館ですね。(うらやまし・・・ゴホッ)



そういえば・・・うちの図書館では、トイレタンクに魚が入っていたことがありました。

[ 2008/07/04 20:00 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)

七夕おはなし会 

昨日は恒例のおはなし会。
もうすぐ七夕なので、大きな竹を切ってきてもらって、みんなで飾ろうと計画していました。


ところが!


子どもたち、時間になっても一人しかこないの・・・。しょぼーん。
その子のお母さんがお友達に連絡してくれて、なんとか7人は集まったのですが始まる時間が遅くなってしまって、結局飾りつけはできませんでした。
(家に飾るための小さい枝をおみやげに持たせた)

折り紙で織姫やちょうちんを作ったのですが、折り紙指導担当者が「ここを3分の1にして・・・」とか説明してしまった・・・幼児に分数は通じないです。

「せんせーわかんないよー」

私に助けを求める子が群がってきました。


担当の計画ではもっと簡単に作れるハズだったそうですが、予想外の苦戦。


うん。たまには苦労したらいいと思うよ(笑)

なんて内心思ったのは、ないしょです



翌日、時間が足りなくなったのは私が紙芝居をしたからだ、あれはカットした方がよかった、と言われたのにはちょっと・・・えーーーって感じでした。
おはなし部分一切をこっちに任せておいて、それはないんじゃないですか。

釈然としないながらも、打ち合わせ不足を痛感。反省です。


[ 2008/06/25 23:23 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)

2年目の5月病? 

とりあえず生きてます。

風邪を引きました。
治りかけてまた、ぶりかえしました。

のどが痛い。

最近体が疲れやすいので、免疫が低下しているんだろうなあ。


ここ1ヶ月、朝仕事にいくのがおっくうです。
とにかくしんどいんです。
職場に行ってもぼんやりする日もあり、なんかオカシイ。

2年目の5月病かな?

ちょっとだけ、エンジンが空回りしているような感じ。

台風が来たり、寒かったり暑かったり、体に気をつけないといけないな。
自分が倒れても困るのは結局自分だし・・・ね。

[ 2008/05/23 21:00 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)

地元タウン誌創刊 

9月15日、この海辺のまちに季刊タウン誌が誕生しました。
編集長は、地元でライター兼主婦をしている方。

旦那様の仕事でこの町に移住してきたそうです。

地域情報を収集し保存することを命題にしている図書館としては
なんとしてもこのタウン誌、ゲットしなくては!
近々に連絡を取って定期購読したいな~・・・
なんて思っていたら、編集長直々に図書館にお出でくださりました

保存用と閲覧用の2冊を購入することに。

編集長さん、がんばってくださいね!
応援してます!!
[ 2007/09/21 23:44 ] 海辺の図書館員日記 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。